English
閉じる

Reports

HOME > Reports

2017.12.07

第5回Keihanna Venture Championship(KVeCS)開催レポート

2017年11月17日、第5回KVeCSが開催されました。今回は関西の技術ベンチャーを集めました。国際的なオープンイノベーションを掲げるけいはんなリサーチコンプレックスが企画するKVeCS。社会課題解決型ベンチャー、オープンイノベーションを掲げるベンチャー、業界に革新を起こすべく始めたベンチャー、素材を追求したベンチャー、そしてニッチな業界に切り込むベンチャーがピッチ!

2017.11.07

平成29年度 第6回人材育成フレームワークレクチャーレポート

9月14日(木)、大阪大学大学院、大野智 准教授と京都大学大学院、佐藤弥 准教授を講師にお迎えして、今年度 第6回の 人材育成フレームワークレクチャー を開催しました。

2017.11.07

平成29年度 第7回人材育成フレームワークレクチャー レポート

10月12日(木)、株式会社ヴァリューズの辻本 秀幸氏を講師にお迎えして、今年度 第7回の 人材育成フレームワークレクチャー を開催しました。

2017.10.30

京都スマートシティエキスポ2017 出展レポート

平成29年9月28日・29日京都スマートシティエキスポが開催され、けいはんなRCも参加致しました。

2017.10.25

第4回Keihanna Venture Championship(KVeCS)開催レポート

2017年10月20日、第4回KVeCSが開催されました。国際的なオープンイノベーションを掲げるけいはんなリサーチコンプレックスが企画するKVeCS。大学発ベンチャー等が世界に進出するため、ビジネスプランのピッチを行うトーナメント形式のイベントです。 今回は10代、20代の起業家が5社中3社(しかも最年少は19歳!)ということで、若手中心のピッチとなりました。

2017.10.25

「フィンテックフォーラム in Keihanna~イスラエルの注目されるベンチャー~」開催レポート

2017年10月23日(月)「フィンテックフォーラム in Keihanna~イスラエルの注目されるベンチャー~」を開催しました。ICTと組み合わされたフィンテックへの投資は毎年数倍の規模で拡大しており、次々と生み出されるサービスが我々の生活や会社の取引慣行などを変え、更には情報セキュリティーへと応用範囲が拡大されています。近鉄ハルカスコインの取組みやイスラエルベンチャーの講演は、この変化の躍動感を感じられる講演会となりました。また、相談会は大変盛況で予定時間を越えてのマッチングが行われました。フィンテックとそれを活用した新規ビジネス創出に対する高い期待が感じられました。

2017.10.10

けいはんなRC Global Promotion Event「Keihanna International Internship Programのご案内」開催レポート

2017年9月4日、けいはんなへの優秀な外国人若手人材の集積を目的とした「Keihanna International Internship Program」のキックオフイベントを開催し、海外大学からのインターンシップ受入れに関する説明と発表を行いました。インターンシップに関心をもつ企業の他、行政機関や大学の国際交流担当者などが集まり、ネットワーキングでは今後の具体的な展開について活発に意見交換が行われました。

2017.10.10

第3回Keihanna Venture Championship(KVeCS)開催レポート

2017年9月27日、第3回KVeCSが開催されました!国際的なオープンイノベーションを掲げるけいはんなリサーチコンプレックスが企画するKVeCS。大学発ベンチャー等が世界に進出するため、ビジネスプランのピッチを行うトーナメント形式のイベントです。今回もバラエティに富んだスタートアップ企業が名を連ね新時代の幕開けを期待させる会となりました。

2017.09.08

平成29年度 第5回人材育成フレームワークレクチャー 開催レポート

8月10日(木)、感動開発研究所の太田 文夫氏を講師にお迎えして、今年度 第5回の 人材育成フレームワークレクチャー を開催しました。

KVeCS_2

2017.09.08

第2回Keihanna Venture Championship(KVeCS)開催レポート

2017年8月24日、けいはんなRCが毎月行うピッチイベント「KVeCS」の第2回が開催されました。今回は審査員が講評で「ダイバーシティ」と表現するほどのバラエティに富む面々が、ウェアラブルIoT技術や新市場を創るアイディアをアピール。ビジネス促進へのサポートを受けられる栄冠は誰の手に?!

1 / 3123