English
閉じる

Events

HOME > Events > 世界のスマートシティーへの取り組み ~日米欧の最新動向、Smart Mobility、注目のベンチャー~

世界のスマートシティーへの取り組み ~日米欧の最新動向、Smart Mobility、注目のベンチャー~2019.03.25

IoT等の先端技術を用いて、基礎インフラと生活インフラ・サービスを効率的に管理・運営し、環境に配慮しながら、人々の生活の質を高め、継続的な経済発展を目指すスマートシティー。日本の地方活性化の取り組み例やスマートコミュニティ構築例、欧米での取り組みの動向、とりわけ大きなテーマにもなっているスマートモビリティーの最前線、並びにスマートシティー関連の注目すべきベンチャーをご紹介します。(3/1~Webでの参加が可能になりました。ご希望の方は、申込フォーム内・参加方法の欄で「B.Webで参加」をご選択ください)

開催日時 2019年03月25日(月) 14:00 - 17:00
場所

(株)国際電気通信基礎技術研究所(ATR)
京都府相楽郡精華町光台2丁目2-2
https://www.atr.jp/map_etc/access_j.html

プログラム
13:30-14:00
受付
14:00-14:20
けいはんなRC挨拶
鈴木 博之氏(ATR代表取締役専務・けいはんなRC戦略ディレクター兼イノベーションハブ推進リーダ)
14:20-15:50
世界のスマートシティーへの取り組み ~日米欧の最新動向、Smart Mobility、注目のベンチャー~
潮 尚之氏(ITPC 代表)
15:50-16:00
休憩
16:00-17:00
ネットワーキング
登壇者プロフィール
Mr.Ushio

潮 尚之氏 (ITPC代表)

シリコンバレー及び東京を拠点として、米国の有望なベンチャー企業の発掘/日本進出のサポート、オープンイノベーション志向の強い日本企業の海外動向調査やベンチャー企業との協業サポートなど、インターナショナル・ビジネスデベロップメントの専門家として活動中。けいはんなリサーチコンプレックスを始め数々の産官学連携プロジェクトのメンター、アドバイザ、コーディネーターを担当し、大学発技術ベンチャーの事業化と日本の中小企業の米国進出なども支援。2006年に独立するまでは、松下電器産業(現パナソニック)において、ITS(高度道路交通システム)をはじめとした様々なビジネス・技術分野でのグローバルな事業開発やアライアンスを推進。米国(シリコンバレー及びプリンストン)駐在時には、ベンチャー企業や大学との技術連携推進の責任者を担当。慶応義塾大学文学部人間科学専攻卒。

参加費

無料

対象 一般
参加資格・条件 定員等の事情で参加をお断りさせていただくことがございます。予めご了承ください。
申込締切 2019年03月25日 10:00
定員 50名

参加にあたっての注意事項

Webでの参加が可能になりました。その場合は参加方法の欄で「B.Webで参加」をご選択ください。
イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。
主催

けいはんなリサーチコンプレックス
「けいはんなリサーチコンプレックス」は、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)による「世界に誇る地域発研究開発・実証拠点(リサーチコンプレックス)推進プログラム」の実施拠点です。

事務局
  • (株)国際電気通信基礎技術研究所(ATR) 事業開発室
  • E-mail:rc-atr@atr.jp

イベント申込みはこちら