English
閉じる

Events

HOME > Events > グローバルスタートアップピッチ (KGAP+ Batch6) in 京都 ~QUESTION

グローバルスタートアップピッチ (KGAP+ Batch6) in 京都 ~QUESTION2022.01.27

KGAP+(Keihanna Global Acceleration Program Plus)と京都のパートナー機関とのコラボレーションピッチイベントを開催します。

日本の企業等との協働やPoCに取り組んでいるBatch6(第6期、11月16日~2月17日)参加スタートアップから6社が登壇。水産加工DX、ノーコードAIチャットボット、次世代セメント混和剤、リアルタイム屋内測位プラットフォームといった多彩な製品・サービスを特長や強みを交えて詳しくご紹介します。

京都の共創空間「QUESTION」会場とオンラインのハイブリッド開催です。スタートアップとの連携に関心のある皆さまのご参加をお待ちしています!

  • KGAP+ Batch 6についてはこちら
  • KGAP+が一翼を担う「大阪・京都・ひょうご神戸コンソーシアム」は、国からスタートアップ・エコシステム グローバル拠点都市に選定されています。関西経済についてはこちら「INVEST JAPAN, INVEST KANSAI

開催日時 2022年01月27日(木) 18:30 - 20:30
場所

オンライン(Zoom)

 

新型コロナウイルス感染症拡大のため、QUESTION会場とオンラインのハイブリッド開催からオンライン開催に変更しました。(1月24日更新)

プログラム

18:30 開会ご挨拶

 

18:35 ご挨拶

京都府 副知事 山下 晃正 氏

 

18:40 京都信用金庫のオープンイノベーション推進活動のご紹介

京都信用金庫 常務理事・価値創造本部長 竹口 尚樹 氏

 

18:50 けいはんなグローバルイノベーションエコシステムとKGAP+のご紹介

ATR 代表取締役専務・事業開発室長 鈴木 博之

 

19:00 KGAP+ Batch 6 スタートアップのピッチ(ピッチ10分+質疑応答5分)

    1. ThisFish(カナダ)
      水産物の漁獲量を追跡するソフトウェアを開発。 日本の「eZo Kitchen Hokkaido」と提携(動画:日本の水産加工業者におけるトレーサビリティの実現)。
      [マリンテック]
    2. EasyDialog(日本)
      誰もが独自のAIボットを構築し、公開することができるフレームワークを提供。同社の製品は、AIやIT、NLPのバックグラウンドを持たない人でも、ボタンをクリックするだけで、すべてのプラットフォームで、多くの言語で、音声ボットやチャットボットを構築可能である。
      [AIボット]
    3. Quuppa(フィンランド)
      屋内での位置トラッキングを数センチメートル精度で可能にするリアルタイムシステム。
      [センシング]
    4. Duraflex Solutions(カナダ)
      土壌の安定化やコンクリートの改質に使用できるセメント混和剤を開発。完全に天然の鉱物質で構成され、塩化物をほとんど含まない第4世代の独自の結晶技術。セメントが割れずに水和する方法を変え、セメントと組み合わせることで、ソイルセメント用途でも構造用コンクリートでも、高い引張強度と曲げ強度を示す完全な不浸透性構造を作り出す。環境に優しいだけでなく、従来の建設機械を使い施工可能な建設資材。
      [建設]
    5. KINEXON(ドイツ) 他に類を見ないトラッキング技術により製造業や物流業に正確でリアルタイムな分析をもたらす、精密な位置情報とモーション・センシング・ソリューションを開発。
      [ビッグデータ、ウェアラブルIoTハードウェア]
    6. AMPHIBIO(英国)
      超疎水性の多孔質膜を開発し、人工的な着用可能な人工エラを製作。この技術は他にも応用が可能で、最近では、防水性、通気性、完全なリサイクル性を備えた新しい繊維膜であるAmphitexを発表。 特許出願中で、いくつかの助成金や賞を獲得し、英国の機関からの投資も確保している。
      [素材]

 

20:30 閉会ご挨拶

関西文化学術研究都市推進機構 理事 江見 和明 氏

 

※スタートアップのピッチは英語または日本語で実施します。(同時通訳あり)
※プログラムは変更になる場合がございます。

対象 一般(特に、スタートアップとの協業、グローバル連携に関心がある方)
申込締切 2022年01月27日 20:30

参加にあたっての注意事項

・お申込み後、Zoomウェビナーのリンクをメールでお知らせいたします。
・お申込み時に登録されたメールアドレスでご入場ください。
主催

– 株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)

– けいはんなリサーチコンプレックス推進協議会

       公益財団法人 関西文化学術研究都市推進機構

共催など
  • ■ 共催

    – 京都信用金庫
    – 関西文化学術研究都市推進機構
    – 京都府

事務局
  • 株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR) 事業開発室
  • E-mail:bdo-event@atr.jp




イベント申込みはこちら