English
閉じる

Events

HOME > Events > 【オンライン】KGAP+ North America Challenge

【オンライン】KGAP+ North America Challenge2020.10.16

「KGAP+ (Keihanna Global Acceleration Program Plus)」は、来る11月から2月にBatch 4(第4期)を実施します。

本プログラムは国が選定したスタートアップ・エコシステム グローバル拠点都市「大阪・京都・ひょうご神戸コンソーシアム」の一翼を担うスタートアップ支援プログラムです。日本の大企業との協働でPoCやパイロットテストを行うこと、また、海外展開を目指すことをゴールに、国内外から有望なスタートアップが集まります。

「North America Challenge」は、カナダ&アメリカからの参加候補に用意された舞台。KGAP+のグローバルパートナーであるNational Research Council of Canada(NRC、カナダ国立研究機構)のIndustrial Research Assistance Program(IRAP)とITPC(International Technology Partnership Center)の推薦を受けたスタートアップがBatch 4 の座を賭け、イノベーティブな技術・サービスについて熱いピッチを繰り広げます。また、シリコンバレーと東京をベースにグローバル事業開発のエキスパートである潮尚之氏に、シリコンバレーにおける新型コロナウイルスの影響についてご講演いただきます。

*KGAP+ Batch 4についてはこちら
*KGAP+ Batch 3についてはこちら

*NRCとATRは、2019年4月、カナダ・日本両国首相立会いの下、協力覚書を締結し、連携を進めています。詳しくはこちら

開催日時 2020年10月16日(金) 9:30 - 11:25
場所

オンライン開催(Zoom)

プログラム

CANADA SESSION

9:30 開会ご挨拶

  

9:32 KGAP+の紹介

ATR 代表取締役専務・事業開発室長 鈴木 博之

 

9:47 ご挨拶

National Research Council of Canada
Industrial Research Assistance Program
Industry Technology Advisor, Harvey Lam 氏

 

9:55 カナダ企業のピッチ – Healthy Aging –

    1. AltumView
      Vision software and hardware products powered by deep learning – used in surveillance, smart city, and healthcare.
      [Sector: Smart city and Health Tech]
    2. Ocalink
      New ICU ventilator design for different levels of ventilation, designed for fast manufacturing (30 days) with 53 components compared to up to 800 for traditional ventilator.
      [Sector: Health Tech / Medical]
    3. Lumasonix Inc.
      Transforming cancer cure rates through an annual, low cost blood test for all cancers that helps detect the FIRST cancer cells in the body before physical formation of tumors.
      [Sector: Healthcare]
    4. Xombo
      Continuous monitoring of Patient Health, Exercise and Diet – Reduce risk associated with sedentary lifestyle
      [Sector: Health Tech]
    5. Curv Health
      Digital Physical Therapy Platform that is data-driven, delivered with computer vision & supported by health coaches – to build better, healthier bodies
      [Sector: Health Tech]

 

10:25 カナダセッション閉会ご挨拶

カナダ大使館 参事官(商務) Lesley-Ann Reed 氏

U.S. SESSION

10:30 講演「シリコンバレーにおける新型コロナウイルスの影響(仮)」

ITPC 代表 潮 尚之 氏
◆日本語◆

 

11:00 日本企業のリバースピッチ

住友生命 ニューヨーク駐在員事務所(シリコンバレー) 上席調査役 土本 孝 氏

 

11:10 米国企業のピッチ

    1. REDROCK BIOMETRICS
    2. Redrock Biometrics offers a palm-scanning authentication software platform known as PalmID. PalmID is a contactless way to verify users on nearly any device without specific hardware requirements. Whether the industry is enterprise cybersecurity, payments, or AR/VR, PalmID delivers the ease-of-use and security that is required.

    3. AudioCardio
      Hearing health and wellness solution that is designed to maintain and restore hearing using personalized sound frequencies delivered from your mobile device.

 

11:20 閉会ご挨拶

※講演を除き、英語で実施(通訳なし)
※プログラムは変更になる場合がございます。

登壇者プロフィール

潮 尚之 氏

シリコンバレー及び東京を拠点として、米国の有望なベンチャー企業の発掘/日本進出のサポート、オープンイノベーション志向の強い日本企業の海外動向調査やベンチャー企業との協業サポートなど、インターナショナル・ビジネスデベロップメントの専門家として活動中。けいはんなリサーチコンプレックスを始め数々の産官学連携プロジェクトのメンター、アドバイザ、コーディネーターを担当し、大学発技術ベンチャーの事業化と日本の中小企業の米国進出なども支援。2006年に独立するまでは、松下電器産業(現パナソニック)において、ITS(高度道路交通システム)をはじめとした様々なビジネス・技術分野でのグローバルな事業開発やアライアンスを推進。米国(シリコンバレー及びプリンストン)駐在時には、ベンチャー企業や大学との技術連携推進の責任者を担当。慶応義塾大学文学部人間科学専攻卒。

参加費

無料

対象 一般(特に、北米企業との協業に関心がある方)
申込締切 2020年10月15日 12:00

参加にあたっての注意事項

・お申込み後、Zoomウェビナーのリンクをメールでお知らせいたします。
・お申込み時に登録されたメールアドレスでご入場ください。
主催

– 株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)

– けいはんなリサーチコンプレックス推進協議会

       公益財団法人 関西文化学術研究都市推進機構

共催など
  • ■ 共催

    – National Research Council of Canada Industrial Research Assistance Program (NRC IRAP)

    – Entrepreneurs Roundtable Accelerator (ERA)

    – 独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)

         

  • ■ 協力

    – カナダ大使館

事務局
  • 株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR) 事業開発室
  • E-mail:bdo-event@atr.jp