English
閉じる

Events

HOME > Events > グローバル・イノベーション・セミナー 「イスラエルが切り拓くBio-convergence革命とは?」

グローバル・イノベーション・セミナー 「イスラエルが切り拓くBio-convergence革命とは?」2020.01.07

Bio-convergenceは、バイオロジーと工学、AI、物理学、計算、ナノテク、材料科学、先端遺伝子工学との統合化により、健康・医療、農業、エネルギーなどの分野でいまだ手つかずの課題に応える可能性を秘めた革新的アプローチです。イスラエルでは、Bio-convergenceを次の経済成長エンジンと位置づけ、今後10年間にわたって国家のリソースを重点的に投じていく事が決まっています。同国のイノベーション庁CEOのAharon氏を迎え、卓越した学際研究の促進、専門人材の育成、学際的R&D支援体制の構築、国際的な共同研究と産業化の推進などに関する取り組みをお話いただきます。

開催日時 2020年02月06日(木) 11:00 - 12:00
場所

株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)
京都府相楽郡精華町光台2丁目2-2
https://www.atr.jp/map_etc/access_j.html

プログラム
11:00-11:15 けいはんなリサーチコンプレックスとイスラエルとの連携ご紹介
鈴木 博之氏(ATR代表取締役専務・けいはんなRC戦略ディレクタ・イノベーションハブ推進リーダ)
11:15-11:45 講演「Bio-convergence(仮)」
Aharon Aharon氏(Israel Innovation Authority CEO)
11:45-12:00 ネットワーキング

※講演および質疑応答は、英語で行われます(同時通訳あり)。

登壇者プロフィール

Mr. Aharon Aharon

Israel Innovation AuthorityのCEOとしてイスラエルのイノベーションリソースの育成・開発や知識産業界を支えるインフラ・枠組みの強化に取り組んでいる。前職はApple Israelのハードウェア技術担当VP兼ジェネラルマネージャー。IBM Research Division(イスラエル・ハイファ)に14年間在籍し数々の上級マネジメント職に就いた後、スタートアップのCameroやDiscretix、Siemens子会社Seabridge、シリコンバレー拠点のZoranの経営に従事。Technion – Israel Institute of Technologyにて学士号・修士号(コンピューター工学・電気工学)を取得し、15年間(1983-1999)講義。

詳細はこちら

参加費

無料

対象 一般
参加資格・条件 特になし
申込締切 2020年02月05日 17:00
定員 80名

参加にあたっての注意事項

・イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。
主催

けいはんなリサーチコンプレックス

「けいはんなリサーチコンプレックス」は、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)による「世界に誇る地域発研究開発・実証拠点(リサーチコンプレックス)推進プログラム」の実施拠点です。

共催:Israel Innovation Authority

協力:イスラエルビジネス交流推進連絡会議(近畿経済産業局、西日本イスラエル貿易事務所、大阪商工会議所、関西経済同友会、関西経済連合会、ジェトロ大阪本部、日本イスラエル商工会議所関西本部、和歌山県)

事務局
  • 株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)事業開発室
  • E-mail:rc-atr@atr.jp

イベント申込みはこちら