English
閉じる

Events

HOME > Events > 2019年度 第2回 カッティングエッジ

2019年度 第2回 カッティングエッジ2019.10.25

「The Cutting Edge!」では、大学、研究機関、企業の研究者が進める研究内容や、研究が目指す未来像などをもっともっと掘り下げて、直接研究者にきいてみたい、とのご要望にお応えしています。
今回は「健康と運動」を取り上げます。アスリート向けトレーニングの研究からの日常生活にも活かせる知見や、健康寿命延伸のために地域で取り組まれている運動を取り入れた事例等についての講演です。また、モーションキャプチャーのデモンストレーションも行います。

 

ポスター発表(「けいはんな研究シーズ発表会」)のタイトル/発表者が決まりました。pdfをご覧ください。

開催日時 2019年10月25日(金) 15:00 - 18:00
場所

けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)内 けいはんなロボット技術センター

プログラム

15:00-15:05 開会挨拶
15:05-16:05 講演1 アスリートの特異的な適応はわたしたちの日常のヒント
            ―長期的な“動き”の継続がもたらすもの―
       講師:同志社大学 スポーツ健康科学部 助教 新井 彩 氏
16:05-16:40 けいはんな研究シーズ発表会
16:40-17:00 モーションキャプチャー デモンストレーション
17:00-18:00 講演2 運動を中心とした複合プログラムの地域介入
            ―健康寿命延伸に向けて―
       講師:同志社大学 スポーツ健康科学部 助教 渡邊 裕也氏

登壇者プロフィール

【講演1】
新井 彩 氏

同志社大学 スポーツ健康科学部 助教
大阪体育大学大学院スポーツ科学研究科修了,博士(スポーツ科学)
2011年武庫川女子大学健康・スポーツ科学部助手
2012年から2018年まで同学部講師
2006年から2018年まで同陸上競技部コーチとして指導
2018年第18回アジアジュニア陸上競技選手権大会日本代表コーチ(混成)
2019年4月より現職。
※専門はスポーツバイオメカニクス,トレーニング科学.

 

【講演2】

渡辺 裕也 氏

同志社大学 スポーツ健康科学部 助教
平成15年高千穂大学商学部卒
平成24年東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了 博士(学術)
平成24年より京都府立医科大学博士研究員
平成28年より同志社大学スポーツ健康科学部助教
※専門は応用健康科学、トレーニング科学。

参加費

無料

対象 一般
参加資格・条件 特になし
申込締切 2019年10月24日 17:30
定員 80名

参加にあたっての注意事項

イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。
主催

けいはんなリサーチコンプレックス/公益財団法人京都産業21

「けいはんなリサーチコンプレックス」は、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)による「世界に誇る地域発研究開発・実証拠点(リサーチコンプレックス)推進プログラム」の実施拠点です。
事務局
  • けいはんなリサーチコンプレックス事業/同志社・けいはんな産学交流会事業
  • 氏名:(公財)関西文化学術研究都市推進機構 / 同志社大学
  • E-mail:hr-dev@keihanna-rc.jp
  • TEL:0774-65-6223

イベント申込みはこちら