活動報告

HOME > 活動報告 > コミュニケーションロボットの未来を考えるアイディアソン開催報告

アイディアソン0709

2016.07.15

コミュニケーションロボットの未来を考えるアイディアソン開催報告

2016年7月9日(土)同志社大学烏丸キャンパスで、コミュニケーションロボットに関するアイディアソンを行いました。

2016年7月9日(土)コミュニケーションロボットの未来を考えるアイディアソン@同志社大

けいはんなRCの活動の一環として「コミュニケーションロボットの未来を考えるアイディアソン」を同志社大学烏丸キャンパスで開催しました。

大学生、研究者、企業人、留学生、個人参加など様々な方に38名が6つのグループに分かれ、コミュニケーションロボットの新しい活用方法のアイデアを競いました。

「最悪なコミュニケーションロボットって?」

「自分がロボットだったら何をしたい?」

などいくつかの視点でコミュニケーションロボットについてグループで活発なディスカッションが繰り広げられ、

「どんなコミュニケーションロボットがあったらいいだろう?」を各グループがプレゼンテーションを行い、

アイディアを競いました。これらのアイディアは、今後のロボット研究にも生かされる予定です。

活動報告一覧へ