English
閉じる

Information

HOME > Information > [2017/03/29]第2回けいはんなRC異分野交流セミナー『テクノロジーで拓く食の未来』(対象:参画機関)

[2017/03/29]第2回けいはんなRC異分野交流セミナー『テクノロジーで拓く食の未来』(対象:参画機関)2017.03.16

外食産業のエキスパートを迎え、リアルなエピソードをヒントに、PRONT画像
テクノロジーとの協創で生まれ得る新しい食のスタイルをディスカッションします。

■講演者等のプロフィール
泉田 豊氏 株式会社プロントコーポレーション 常務取締役

1986年 サントリー株式会社 入社後、
ワイン事業部、宣伝事業部 媒体部、食品事業部を経て、
2012年より、昼は低価格コーヒーショップ、夜はショットバーの営業形態として
1988年に設立した「プロント」(株式会社プロントコーポレーション)の常務取締役。

世代による価値観や、昨今のライフスタイルの変化等を踏まえて、ここ数年で様変わりしつつある、
外食産業のリアルな「今」を紹介します。

■開催概要

日時:2017年3月29日(水)15:30~17:30

15:30~16:10 講演 「外食産業の今」

16:15~17:30 フリーディスカッション
        テーマ 「テクノロジーとの協創で可能となる新しい食のスタイルとは」

会場:株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)
     京都府相楽郡精華町光台二丁目2番地2
アクセス http://www.atr.jp/map_etc/access_j.html

参加費:無料

参加対象:けいはんなRC参画機関(および参画を検討中の機関)

定員:30名

お申込〆切 : 2017年3月24日(金)

※参加にあたっての注意事項
イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。
これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。

主催: けいはんなリサーチコンプレックス
「けいはんなリサーチコンプレックス」は、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)による「世界に誇る地域発研究開発・実証拠点(リサーチコンプレックス)推進プログラム」の実施拠点です。

事務局:(株)国際電気通信基礎技術研究所(ATR) 事業開発室
     Email baic@baic.jp
     TEL 0774-95-2620

20170329異分野交流セミナーチラシ(PDF)

button_application_blue

 

 

 


Information一覧へ