English
閉じる

Events

HOME > Events > Keihanna Venture Championship (KVeCS)グランドフィナーレ

Keihanna Venture Championship (KVeCS)グランドフィナーレ2018.01.19

「Brain-Tech、LifeScience、IOT、ICT、Robotics、Blockchain」
これらのキーワードにピンときた方、必見!!

Keihanna Venture Championship (KVeCS) とは、Brain-Tech、LifeScience、IOT、ICT、Robotics、Blockchainなど、様々な新しい技術を活用し、今ここにない未来を創り出すベンチャーの海外展開をサポートするために、けいはんなRCが毎月開催するトーナメント形式のピッチイベントです。

たくさんの方にご来場いただき、素晴らしいピッチ会になりました。ありがとうございました!
グランドチャンピオンの栄冠は誰の手に?詳細はこちら↓
http://keihanna-rc.jp/kvecs/top/

開催日時 -
場所

けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)
京都府相楽郡精華町精華台7丁目5番地1

プログラム

12:30-     受付開始
13:00-13:10 開会
13:10-13:55 基調講演 -関信浩氏
13:55-16:30 ピッチ※1
16:30-17:00 結果発表・表彰※2
17:00-18:00 技術交流会

※1 英語ピッチ5分+質疑応答5分 途中休憩等あり
※2 登壇者の製品・サービス等紹介、ポスターセッション

登壇者プロフィール

基調講演

 

● 講演者:関信浩 氏

米FabFoundry 創業者。株式会社Darma Tech Labs 取締役、米Hoplite Power 取締役、米Boston Biomotion 取締役会オブザーバー、米Bonbouton 取締役会オブザーバー。株式会社GENOVA顧問、シックス・アパート株式会社 顧問などを務める。講演者について詳細はこちら(http://www.syncworld.net/blog/nob/about/)

 

● 講演タイトル

米国に挑戦するために必要な一つのこと

 


 

● KVeCSグランドフィナーレ登壇11組

マゼランシステムズジャパン株式会社(兵庫県尼崎市)、ミツフジ株式会社(京都府相楽郡)、株式会社ミュー(滋賀県大津市)、知能技術株式会社(大阪府大阪市)、株式会社パシフィックウエーブ(京都府舞鶴市)、株式会社メタバーズ(京都府京都市)、株式会社PIJIN(東京都中央区)、株式会社パノラマニア(京都市上京区)、株式会社バイオーム(京都市下京区)、株式会社Keigan(京都府相楽郡)、株式会社amirobo tech(奈良県生駒市)

 

● KVeCSグランドフィナーレ審査員

鈴木博之氏(けいはんなRC イノベーションハブ推進リーダー、KVeCSグランドフィナーレ審査委員長)、潮尚之氏(ITPC 代表)、森下梓氏(弁護士法人 内田・鮫島法律事務所 アソシエイト)、國本行彦氏(株式会社Kips 代表取締役)、植野力氏(Aniwo 共同創業者兼COO)、伊東伸氏(株式会社Ikoyoo 代表取締役社長)、Dr. David M L Williams (the founder and president of Global Digital MOJO)、関信浩氏(米FabFoundry 創業者)

参加費

無料(交流会参加をご希望の方は2000円)

対象 一般(投資家、アントレプレナー等)
参加資格・条件 特に無し
申込締切 2018年1月17日 17:30
定員 200名

参加にあたっての注意事項

イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が写り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。
主催

主催:けいはんなリサーチコンプレックス

後援:特定非営利活動法人インデペンデンツクラブ

協力:公益財団法人京都産業21