English
閉じる

Events

HOME > Events > 第3回Keihanna Venture Championship (KVeCS)~Make Next Innovation! Go Global!~

第3回Keihanna Venture Championship (KVeCS)~Make Next Innovation! Go Global!~2018.06.26

Keihanna Venture Championship (KVeCS)~Make Next Innovation! Go Global!~

けいはんなから世界へ羽ばたくベンチャー、集結

下記の5チームの挑戦者から、各チームの技術紹介、事業展開・計画の発表及び審査委員による質疑応答が行なわれました。審査の結果、子供を安心して育てられる環境を提供する、スマホアプリ、VRアプリ、ウェアラブルデバイスを発表されたChild Shellが優勝、トレーダーと投資家を合わせるプラットフォームを発表された、UNIONが優勝に準じる者として表彰されました。Congratulations!!

Keihanna Venture Championship (KVeCS) とは、Brain-Tech、LifeScience、IOT、ICT、Robotics、Blockchainなど、様々な新しい技術を活用し、今ここにない未来を創り出すベンチャーの海外展開をサポートするために、けいはんなRCが毎月開催するトーナメント形式のピッチイベントです。

    

第3回KVeCS挑戦者

1. りくごう
厚さゼロ!重さゼロ!可能性は無限大!曲面・立体物表面への印刷技術が実現するスマート社会

2. MediDoc Search株式会社
美容室にて歯をチェックしてもらい、その人に合った商品とサービスを表示してくれる、スマホサービス

3. UNION
ユニオンはトレーダー(為替と先物を取引する人)と投資家を合わせるプラットフォームです。

4. Child Shell
スマホアプリ、VRアプリ、ウェアラブルデバイスを用いて子供を安心して育てられる環境を提供。

5. フロムデータ株式会社
リアルタイムな見える化から機械学習を組み合わせ、中小企業の製造現場をスマートファクトリー化します。

情報は随時更新します。お楽しみに!

開催日時 -
場所

(株)国際電気通信基礎技術研究所(ATR) 01会議室

プログラム

● 18:00- オープニング
● 18:20- プレゼンテーション(20分×5チーム)
● 20:00- 技術交流会・ディスカッション

※技術交流中に結果発表・表彰がございます。
※プログラムは急遽変更することがございます。

登壇者プロフィール

審査員プロフィール

● 株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR) 代表取締役 専務 鈴木博之 氏

● Aniwo(Japan) 共同創業者兼取締役COO 植野力 氏

● 日本ベンチャーキャピタル株式会社 キャピタリスト リュウウヨウ 氏

参加費

無料

対象 一般(投資家、スタートアップ、大学生など)
参加資格・条件 特になし
申込締切 2018年6月26日 9:00
定員 50名

参加にあたっての注意事項

イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。
主催

けいはんなリサーチコンプレックス

「けいはんなリサーチコンプレックス」は、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)による「世界に誇る地域発研究開発・実証拠点(リサーチコンプレックス)推進プログラム」の実施拠点です。

 

協力: 京都府 、公益財団法人京都産業21

事務局
  • (株)国際電気通信基礎技術研究所(ATR) 事業開発室
  • E-mail:kvecs@keihanna-rc.jp