English
閉じる

Events

HOME > Events > Keihanna Venture Championship (KVeCS)2018グランドフィナーレ

Keihanna Venture Championship (KVeCS)2018グランドフィナーレ2018.12.20

毎月開催している今年度のピッチ会(KVeCS 2018)で優秀な成績を収めたスタートアップが一堂に会し、「KVeCS 2018 Grand Finale(GF)」を開催します。けいはんなRCと連携するNYC最大級のアクセラレーターERAトップのMr.Murat Aktihanogluを審査員の1人に迎え、出場者たちは英語でピッチします。GFでの優秀者5名には、3月にニューヨーク市(NYC)へ赴き、アクセラレーションプログラムを受けて現地投資家へのピッチ等、NYCでの事業を切り開くチャンスが与えられます。起業家の方、注目のスタートアップと一足早くコンタクトを取りたい企業の方、投資家の方、どうぞオーディエンスになってください。

 KVeCSについて(昨年度のグランドフィナーレや、今年度の予選会等)知りたい方は専用サイトをチェック!

 KVeCSのチラシのダウンロードはコチラ!

開催日時 -
場所

けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)京都府相楽郡精華町精華台7丁目5番地1

プログラム
● 13:00-13:15
開会
● 13:15-14:00
基調講演
Mr.Murat Aktihanoglu (ERA)
● 14:00-14:10
登壇者・審査員紹介
● 14:10-16:40
ピッチ・審査
英語ピッチ5分+質疑応答5分 途中休憩あり
● 16:40-17:10
結果発表・表彰
● 17:10-18:00
技術交流会

技術交流会は、登壇者の提案する製品、サービス、デモ機などを展示するポスターセッションです。

登壇者プロフィール

講演/基調講演

● 鈴木博之氏(ATR代表取締役専務・けいはんなRC戦略ディレクタ&イノベーションハブ推進リーダ)

● Mr. Murat Aktihanoglu(Co-founder & Managing Director of ERA)
Mr. Murat is a computer scientist, entrepreneur, investor and author. He is the co-founder and Managing Director at ERA, an early-stage investment fund and technology accelerator in New York City since 2011 with a portfolio of 127+ and growing companies.


ピッチ登壇予定12社/チーム

● 青木俊介氏 株式会社ユカイ工学
BOCCOで離れて暮らす家族に連絡することができ、付属のセンサで生活リズムを把握することができる。システムから一括でメッセージを送れます。

● 濱田浩嗣氏 RIDE DESIGN 代表
モーターサイクルレースで培った経験を活かし、美しさ、機能性、そして楽しさを融合した様々な分野のデザインを提供します。

● 大平英雄氏 株式会社アステム
かぶるだけで脳の活性状態を管理できるブレインチェッカー。かぶった瞬間から脳の活性状態を測定可能なブレインチェッカーで脳の状態を管理します。

● 田畑英志氏 ゴイク電池株式会社 常務取締役
世界初の電池診断技術を用いたエネルギーマネジメント事業を展開します。 使用済み電池の再利用/リサイクルの判定をわずか1秒で可能にした世界初の電池診断事業です。

● 窪田望氏 株式会社クリエイターズネクスト CEO
Google Analyticsと連携しアクセス解析レポートをたったの1分で生成。月末の徹夜からはもうおさらばできます!

● 鶴丸貴史氏 株式会社ATOUN
作業者の負担を小さくする「着るロボット」=パワードウェアを物流や工場などの作業現場に提供します!

● デイヴィッド・グレイグ氏 PLEN Robotics株式会社
PLEN Cubeは、手のひらに乗る”ハコ型ロボット”です。360度回転するヘッド、フェイストラッキングによる静止画や動画を撮影・共有するロボットカメラとしての機能のほか、音声認識するIoT家電のリモートコントローラーにもなります。

● 渡邊玲央氏 Child Shell CEO
スマホアプリ、VRアプリ、ウェアラブルデバイスを用いて子供を安心して育てられる環境を提供します。

● 岡田侑貴氏 株式会社データグリッド 代表取締役社長
AIが人間のクリエイターの想像を刺激し人とAIが共に創造する社会を実現します。

● 清水雅士氏 マイクロバイオファクトリー株式会社 代表取締役社長
遺伝子組み換え微生物を利用した化学品の製造を通じて、バイオエコノミーの実現を目指します。

● 玉置典利氏 株式会社プロジェクト・ルネサンス 代表取締役
ストレス社会、高齢化社会の中で人々がストレスと上手に向き合い元気に働き暮らせる社会を実現するIoTヘルスケア事業を展開します。

● 田ケ原絵里氏 TIS 株式会社インキュベーションセンター内‘CAN EAT’
食べられないものがある31億人の外食を救う「CAN EAT」 食べられない人が持つ外食の悩みを減らし、外食産業の人手不足問題の解消を実現するアプリサービスです。


審査員

● 鈴木博之氏(ATR代表取締役専務・けいはんなRC戦略ディレクタ&イノベーションハブ推進リーダ)
● Mr. Murat Aktihanoglu(Co-founder & Managing Director of ERA)
● 牧野成将氏(株式会社Drama Tech Labs代表取締役)
● 足立健太氏(IDATEN Ventures合同会社代表パートナー)
● 潮尚之氏(ITPC代表)
● 伊東伸氏(株式会社iKoyoo代表取締役)
● Dr.David M L Williams(Founder and President of Global Digital MOJO)

順不同(ピッチ登壇予定12社/チーム及び審査員)

参加費

無料(技術交流会に参加をご希望の方は1,000円の予定)

対象 一般
参加資格・条件 特に無し
申込締切 2018年12月19日 17:30
定員 200名

参加にあたっての注意事項

イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が写り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。
主催

主催:けいはんなリサーチコンプレックス

後援:特定非営利活動法人インデペンデンツクラブ

協力:公益財団法人京都産業21、京都府

過去に他のイベントにお申し込みされたことはありますか。

イベント申込みはこちら