English
閉じる

Events

HOME > Events > ERA特別プログラム報告会~グローバルアクセラレーションプログラム~

ERA特別プログラム報告会~グローバルアクセラレーションプログラム~2018.04.03

ニューヨーク市最大級のアクセラレータEntrepreneurs Roundtable Accelerator(ERA)との連携の下、海外と直結したアクセラレーションプログラムを実行し、その成果と報告を行います。2018年1月19日に開催したKVeCSグランドフィナーレにて選ばれたニューヨークチャレンジャーを迎えての報告会です。実際にニューヨークで得たもの、プレゼンのブラッシュアップの結果を是非ご覧ください。

開催日時 -
場所

㈱国際電気通信基礎技術研究所(ATR)
京都府相楽郡精華町光台2丁目2-2

プログラム
13:30‐14:00
受付開始(オープニングネットワーキング)

 

14:00-14:30
開会・説明
● 開会挨拶・RCの説明…鈴木博之氏 (けいはんなRC イノベーションハブ推進リーダー、KVeCSグランドフィナーレ審査委員長)
● グローバルアクセラレーションプログラム(ERA特別プログラム)…藤本良一氏 (日本ベンチャーキャピタル株式会社 執行役員)

 

14:30‐15:00
ピッチ
3社×(5分ピッチ+5分質疑応答)

 

15:00‐16:00
パネルディスカッション‐ERA特別プログラムを受けて(仮)‐
● 藤本良一氏 (日本ベンチャーキャピタル株式会社 執行役員)
● 徳田貴司氏 (株式会社Keigan 代表取締役・共同創業者)
● 田中啓介氏 (株式会社パシフィックウエーブ 代表取締役)
● 大塚尚武氏 (株式会社ミュー 代表取締役)

 

16:00
閉会

 

16:05-16:20
アフターネットワーキング
登壇者プロフィール

株式会社Keigan
人の役に立つロボットを驚くほど簡単に、かつ瞬時に作ることのできる仕組みを多くの人々に提供し、社会に貢献します。

株式会社パシフィックウエーブ
血流を安定化させる新基準として体圧分散より効果の高い、ずれ吸収素材を用いた商品と市場の開発しています。

株式会社ミュー
ヒレ付きカプセル内視鏡を口から飲み、苦痛なく全消化管検査ができる自走カプセル内視鏡の実用化を目指します。

参加費

無料

対象 一般
参加資格・条件 特に無し
申込締切 2018年4月2日 9:00

参加にあたっての注意事項

イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が写り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。
主催

主催:けいはんなリサーチコンプレックス

事務局
  • (株)国際電気通信基礎技術研究所(ATR) 事業開発室
  • E-mail:rc-atr@atr.jp