English
閉じる

Events

HOME > Events > 平成30年度 第1回 人材育成フレームワークレクチャー

平成30年度 第1回 人材育成フレームワークレクチャー2018.04.24

けいはんなリサーチコンプレックス事業では、異分野融合でのオープンイノベーションを牽引するリーダーとして、「自らが考えプロジェクトを立案・実行できる人材=プロデューサー」の育成に取り組んでいます。実践的なプログラムに加えて、多くの方への気付きの場として、多彩な講師を迎えプロデューサー育成に関しての公開セミナーを実施しています。
今年度の第1回目では、プロアシストの生駒社長をお迎えし、ご講演いただきます。
生駒様は、ベンチャー企業として有限会社プロアシストを設立され、その後、株式会社へ改組されて様々な分野にてご活躍されています。そのご経験をもとに、プロアシストの事例をもとに異文化マネジメントについて紹介いただきます。

開催日時 -
場所

けいはんなプラザ 5F 「黄河」

プログラム

 

15:30~15:40 開会あいさつ

 

15:40~17:10 講演 「異文化マネジメント(プロアシストの事例)」
講師:プロアシスト 代表取締役社長 生駒 京子氏

 

17:10~17:30 全体質疑・閉会

 

登壇者プロフィール

株式会社プロアシスト 代表取締役社長  生駒 京子氏
==================================================
大学卒業後、大手ソフトウエア会社勤務、専業主婦を経て1994年に有限会社プロアシストを設立。
2001年株式会社に改組。経済産業省「ダイバーシティ経営企業100選」、
内閣府「女性のチャレンジ賞特別部門賞」などを受賞。
現在、関西経済同友会常任幹事、大阪商工会議所 第一号議員、大阪産業振興機構理事、
日本WHO協会理事、生産技術振興協会理事、大阪大学招聘教授なども務めている。

参加費

無料

対象 一般
参加資格・条件 特になし
申込締切 2018年4月23日
定員 50名

参加にあたっての注意事項

イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。
主催

けいはんなリサーチコンプレックス

「けいはんなリサーチコンプレックス」は、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)による「世界に誇る地域発研究開発・実証拠点(リサーチコンプレックス)推進プログラム」の実施拠点です。
事務局
  • けいはんなリサーチコンプレックス事業
    同志社大学 / (公財)関西文化学術研究都市推進機構
  • E-mail:hr-dev@keihanna-rc.jp
  • TEL:0774-65-6223