English
閉じる

Events

HOME > Events > 2018年度 第2回 The Cutting Edge!

2018年度 第2回 The Cutting Edge!2018.09.20

「けいはんなリサーチコンプレックス事業」および「同志社・けいはんな産学交流会事業」では、大学・研究機関の研究内容や、研究が目指す未来像など、もっともっと掘り下げたお話を直接聞いてみたい、とのご要望に応え、「カッティングエッジ」というセミナーを実施します。
今回は、「生命現象へのあらたな技術アプローチ」をテーマに、ハイデルベルク大学・京都大学高等研究院 田中教授と、同志社大学 吉川教授をお迎えし、ご講演いただきます。

 

開催日時 -
場所

けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)

プログラム
17:00~17:05 開会挨拶
17:05~18:05 講演1 「物理で病気を診断する-先攻医療への展望」
講師:ハイデルベルク大学・京都大学高等研究院 教授 田中 求氏
18:05~19:00      けいはんな研究シーズ発表会/交流会
19:00~20:00 講演2 「生物ができるのにヒトにはできないこと:生命に学ぶ未踏技術」
講師:同志社大学 生命医科学部 教授 吉川 研一氏
20:00~20:05 閉会
登壇者プロフィール

【講演1】
ハイデルベルク⼤学 物理化学研究所 教授/京都⼤学⾼等研究院
医学物理・医⼯計測グローバル拠点 部⾨⻑ ⽥中 求氏
============================================

1998年京都大学にて学位取得(工学博士)。1998年よりミュンヘン工科大学にて、JSPS・フンボルト財団研究員、独立グループリーダーを経て、2005年上級学位取得(物理学)。2005年よりハイデルベルク大学化学部正教授、2007年より物理学部正教授(兼任)。京都大学WPI拠点教授(2013-2017)。2018年より京都大学高等研究院特別寄付部門「医工計測・医学物理融合拠点」部門長(併任)。2014年ドイツ連邦共和国大統領よりジーボルト賞授与。

 

 

【講演2】
同志社大学 生命医科学部 医情報学科 教授 吉川 研一氏
============================================

兵庫県宝塚の下町育ち。1971年京都大学工学部石油化学卒。1976年同博士課程修了・工学博士。徳島大学を経て、1992年名古屋大学大学院人間情報学研究科教授。1995年より3年間、同研究科研究科長。1998年より京都大学大学院理学研究科物理学教授。2009年より2年間理学研究科長・理学部長。2012年京大を退職(定年前)、同志社大学生命医科学部教授(生命物理学研究室)。IUPAP(純正・応用物理学国際連合)生命物理委員会委員長(2013-2015年)。

参加費

無料

対象 一般
参加資格・条件 特になし
申込締切 2018年9月19日
定員 50名

参加にあたっての注意事項

イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。
主催

けいはんなリサーチコンプレックス/公益財団法人京都産業21

「けいはんなリサーチコンプレックス」は、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)による「世界に誇る地域発研究開発・実証拠点(リサーチコンプレックス)推進プログラム」の実施拠点です。
事務局
  • けいはんなリサーチコンプレックス事業/同志社・けいはんな産学交流会事業
    (公財)関西文化学術研究都市推進機構 / 同志社大学
  • E-mail:hr-dev@keihanna-rc.jp
  • TEL:0774-65-6223