English
閉じる

START BRAIN TECH特集ページ

HOME > けいはんなリサーチコンプレックスについて > 事業化支援 > START BRAIN TECH特集ページ

はじめに

けいはんなRCではこの地域に集積する最先端技術であるi-Brain(脳・人間科学技術)とICT(情報通信技術)をコアにして「ココロの豊かさ」を創出する技術開発とその事業化を目指しています。i-Brainの更にコアにはBrain TECH(ニューロテクノロジーとも言われ、ニューロサイエンスの成果に基づき 脳を活用するための技術)があります。けいはんなはニューロサイエンス、BRAIN TECHで世界的な成果を上げてきており、第一線の研究者や最先端設備が集積している地域でもあります。けいはんなRCでは 研究者と事業体の双方を刺激し、BRAIN TECH関連の事業創出に向けた活動を拡大しており、「START BRAIN TECH」セミナーを実施するとともに、BRAIN TECH最新動向の調査レポートを発行しています。

 

2. 脳情報科学調査レポート(けいはんなRC/neumo 共同企画)

けいはんなRCでは株式会社neumoと共同でBRAIN TECHの世界動向を調査したレポートを発行してまいります。世界動向をいち早く皆さまにお届けするとともに、neumo社ではレポートに基づいたミーティングや、レポート以上に踏み込んだ詳説、レポートとディスカッションを通じ、事業アイデア・応用アイデアなどについてもアドバイス致します。

第1弾は2018年1月7日より12日にかけてアメリカのラスベガスで開催された「CES 2018」での企業動向レポートです。Braintechに興味を持つ錚々たる企業を中心にご利用が始まっています。

 CES2018 Braintech Reportチラシはこちら(pdfダウンロード)

レポートの内容

製品・サービスの概要
ファンディングの状況
CEO、CSO、CTOなどへのインタビュー内容
CSO、CTOの過去研究論文や、インタビューで聞き出した関連研究の論文をneumoメンバーが読み込み、科学的な裏付けについて解説
neumoが独自調査して把握している世界300社以上の脳神経科学企業のデータから、競合となり得る企業をピックアップして比較
2017年と比較した2018年の傾向

レポートの特長

論文を紐解いて科学的な根拠にまで踏み込んだレポートです。
延べ1,000社以上のBraintech企業を見てきた株式会社neumoが、直接現地でCEO/CTOを取材した世界唯一のCES2018レポートです。

調査レポートのお申し込みはこちら↓

第2弾は2018年の最新の学会発表や学術論文・研究会の動向を元に、独自の視点で情報を切り出し徹底的に調査した、Neuroscienceの最先端を網羅できるレポートです。

 「脳情報科学関連の調査レポート」チラシはこちら(pdfダウンロード)

レポートの内容

1. 最先端の神経科学者らに議論されているテーマを概観

ヒトの知能の計算論的・神経科学的理解
機械学習と比較して高い学習効率を誇るヒトの神経構造
具体的なヒトの脳情報処理モデル

2. 最新研究の紹介

最新の脳イメージング技術の概観
神経メカニズム理解に基づく、脳刺激と操作技術

3. 脳神経科学研究の次の10〜20年を俯瞰

調査レポートのお申し込みはこちら↓

Tweet